ポータルサイト

あいさつ

  1. ホーム
  2. 社内
  3. 仕事の得意先に対するあいさつ
仕事の得意先に対するあいさつ
「お世話様です」

「お世話になります。」
例文
  • このたびはお世話になります。
  • いつもお世話になっております。
解説 何となく聞き流してしまうと、この3つの言い方の違いがわかりにくいかもしれませんが、「お世話さま」は「ご苦労さま」という意味で用いることもあり、おもに目上の人が目下の人に対して使う表現です。出入りの業者などに使う分にはいいのですが、得意先に対しては不適切。正しくは「お世話になります」と言うべきですし、「いつもお世話になっております」と言えば気持ちも伝わります。

管理者おすすめサイト