ポータルサイト

社外

  1. ホーム
  2. 社外
名刺交換
目上の人に名刺を差し出すとき 「はじめまして。中村です。」 「はじめてお目にかかります。中村と申します」
相手の名刺を受け取るとき 「いただきます」 「頂戴いたします。」
パーティーなどで自己紹介をしないまま話を始めてしまった相手に 「名刺を出すのがおそくなりましたが」 「ごあいさつが遅れましたが」
名刺を忘れた または 名詞が足りない 「すみません。名刺を忘れまして」 「あいにく名刺を切らしておりまして。」
名刺を出してくれない相手に対して 「すみません。名刺をもらえますか?」 「差し支えなければ、お名刺をいただけないでしょうか」
営業などで、自分の顔や名前を売り込みたいとき 「覚えておいてください」 「お見知りおきください」
面識ができてうれしいことを伝えるとき① 「会いたかったんです」 「ご縁ができてうれしく存じます」
面識ができてうれしいことを伝えるとき② 「会えてうれしいです」 「お目にかかれて光栄です」
相手の名前が珍しく、読めないとき 「珍しいお名前ですね。何と読むんですか」 「お名前は何とお読みすればよろしいでしょうか」
相手の評判をすでに聞いているとき 「おうわさはかねがね伺っております」 「ご活躍はよく伺っております」
顧客や取引先に対して 「何でも言ってください」 「よろしくお引き回しください」
会社訪問(アポイント)
営業活動で面会の了解を得たいとき 「社長様はいらっしゃいますか」 「いま、吉田社長(様)とおはなしできますでしょうか」
営業活動で用件を伝えるとき 「○○の資料をごらんいただきたく、お電話いたしました」 「○○の資料をお届けしたく、お電話いたしました」
営業活動で面会を申し入れるとき 「いつがよろしいでしょうか」 「今週と来週ではどちらがよろしいでしょうか」
面会の日時を決めるとき① 「打ち合わせは、いつにしましょうか?」 「こちらの都合を先に申し上げて恐縮ですが」
面会の日時を決めるとき② 「○月○日の午後3時ごろはいかがでしょうか」 「○月○日か○月○日の午後はいかがでしょうか。」
外で商談する場所を提案するとき 「○○駅近くでご存じのところがあれば」 「○○駅前××ホテルのラウンジはいかがでしょうか」
会社訪問(訪問時)
面会の約束があることを告げるとき 「3時に待ち合わせなのですが」 「3時に面会のお約束をいただいております」
飛び込み営業で訪問するとき 「いきなりで申しわけありませんが」 「お約束をいただいてはおりませんが」
はじめて会う相手にあいさつするとき 「会ってもらえてうれしいです」 「快くご引見いただき、ありがとうございます。」
すでにメールのやりとりを行っているとき 「メールでお伝えしましたが」 「いつもメールで失礼しております」
用件に入る前に世間話をするとき① 「最近、いかがですか」 「ホームページを拝見しましたが」
用件に入る前に世間話をするとき② 「1階の応接室、なくなったんですね」 「応接室は2階になったんですね」
会社訪問(辞去時)
辞去するときの一般的なあいさつ① 「とても参考になりました」 「たいへん勉強になりました
辞去するときの一般的なあいさつ② 「会っていただき、ありがとうございました」 「貴重な時間をありがとうございました
自分では判断がつかない問題が残ったとき 「上司に聞いてみないとなんとも言えません」 「お返事は、弊社内で相談してからにさせてください
先方から出された条件が厳しいとき 「無理だと思いますが」 「いったん社に戻って検討させていただきます」
こちらの提案などが受け入れられなかったとき① 「どうしてもだめですか」 「ご再考願うわけにはまいりませんでしょうか  
こちらの提案などが受け入れられなかったとき② 「残念です」 「話を聞いていただけただけでも光栄です
個人宅を訪問する
「お上がりください」と言われたとき 「よろしいんでしょうか?」 「すぐにおいとましますので」
手土産を渡すとき① 「つまらないものですが」 「心ばかりのものですが」
手土産を渡すとき② 「ほんのお汚しですが」 「おロに合うとよろしいのですが」
手土産を渡すとき③ 「この店のマカロンは絶品で、1時間並んで買ってきました」 「最近、評判のいいお店だそうです」
手土産を渡すとき④ 「どうぞ受けとってください」 「お納めいただければ幸いです」
個人宅を辞去する
ー般的な辞去のあいさつ 「そろそろ帰ります」 「そろそろおいとまいたします」
滞在時間が長くなったとき 「もうこんな時間になってしまいました」 「すっかり長居してしまいまして」
相手がなかなか帰してくれないとき 「次の予定があるので失礼したいのですが」 「社に戻らなくてはなりませんので」
面談内容の確認をするとき 「では、そういうことでよろしくお願いいたします」 「では、○○については××までにご返答をよろしくお願いいたします」
ほかの家族にあいさつするとき 「うるさくして、すみませんでした」 「おじゃまいたしました」
別れ際のあいさつ 「では、さようなら」 「お忙しい中、お時間をいただき、ありがとうございました」
食事の席で(基本)
すてきな店に入ったとき 「こじゃれた店ですね」 「おしゃれな店ですね」
同行者と同じ料理をオーダーするとき 「同じものにします」 「私もこちらをいただきます」
食べることが好きだと言いたいとき 「私、グルメなんです。」 「私、おいしいものに目がないんです」
料理がおいしかったと言いたいとき 「おいしかったです」 「おいしくいただきました」
手料理をふるまい「ごちそうさまでした」と言われたとき 「どういたしまして」 「おそまつさまでした」
もてなしを受け、自分だけ食後すぐに帰るとき 「食い逃げのようですみません」 「いただき立ちで申しわけありません」
食事の席で(ごちそうするとき、されるとき)
「ごちそうしますよ」と言いたいとき① 「きょうは、私がおごりますよ」 「きょうは、私に持たせてください」
「ごちそうしますよ」と言いたいとき② 「いつも、おごってもらってばかりなので」 「いつも、ごちそうになってばかりなので」
「ごちそうするよ」という申し出を受けるとき 「おごってくれるんですか?ラッキー!」 「お言葉に甘えて、ごちそうになります」
「ごちそうするよ」という申し出を断りたいとき① 「ワリカンにしましょう」 「きょうのところは会費制にしませんか」
「ごちそうするよ」という申し出を断りたいとき② 「かえって気詰まりですから 「次回、ごいっしょしにくくなりますから」
高価な料理をごちそうになったときのお礼 「高かったでしょう、すみません」 「ご散財をおかけして恐縮です」
お酒の席で(基本編)
お酌をするとき 「おひとつどうぞ」 「おつぎいたします」
相手にお酒のおかわりを尋ねるとき 「同じものがよろしいでしょうか?」 「おかわりを注文しましょう。同じものがよろしいでしょうか?」
相手のグラスがからになっているのに気づかなかったとき 「すみません。気づかなくて」 「申しわけありません、気がききませんで」
お店に注文するとき 「生と枝豆」 「生ビールと枝豆をお願いします」
相手がいい飲みっぷりのとき 「イケるクチですね」 「気持ちのよい飲み方をなさいますね」
お酒の席で(お酒のすすめを断りたいとき)
飲めないと断るとき① 「お酒は飲めないのんです」 「あいにく不調法なもので」
飲めないと断るとき② 「お酒はきらいなんです」 「すぐ寝てしまうんですよ」
おかわりのすすめを断るとき① 「いえ、結構です。」 「少し休憩します」
おかわりのすすめを断るとき② 「もう飲めません」 「お強いんですね、どうぞ」
二次会の誘いを断るとき 「きょうはやめておきます」 「あす、出張で早いものですから」
外で知人に会ったとき(初めての挨拶)
街でバッタリ出会ったとき 「あ、どうも」 「こんにちは。偶然ですね」
意外な場所で出会ったとき 「こんなところでお会いするとは」 「珍しい場所でお会いしましたね」
相手に同行者がいるとき 「ご主人にはいつもお世話になっております」 「〇〇さんにはいつもお世話になっております」
目上の人と久しぶりに会ったとき 「お久しぶりです」 「ごぶさたしております」
相手の無事を確かめるとき 「お元気ですか?」 「お元気そうでなによりです」
以前の出来事にお礼を述べるとき 「半年前のイベントの仕事ではお世話になりまして」 「いつぞやはお世話になりまして」
質問する
それまでの話題と違うことを尋ねるとき 「ちょっと聞きたいのですが」 「つかぬことを伺いますが」
興味を持ったことを説明してほしいとき 「おもしろそうなので、教えてくれますか」 「後学のため、教えていただけますでしょうか」
相手の言うことがよくわからないとき 「何をおっしゃりたいのかわからないのですが」 「このような理解でよろしいでしょうか」
相手が自分の言い分を理解したかどうか不明のとき 「私の言ったことがわかりますか」 「これでご説明になっていますでしょうか」
これからすべきことを質問するとき 「どうしたらいいですか」 「○○したいと思いますがいかがでしょうか」
答える
会議やプレゼンで質問を受けるとき 「はい、○○は問題ありません」 「はい、○○についてのご質問ですね」
質問に答え終わったとき 「ほかにご質問はありますか」 「このような答えでよろしいでしょうか」
抽象的な質問に答えるとき 「的はずれな答えかもしれませんが」 「直接の答えになっているかどうかわかりませんが」
壮大なスケールの質問を受けたとき、答えを濁したいとき 「それについてはよくわからないのですが」 「私が存じているのはこの程度のことですが」
意見を聞かれたが、はっきり答えられないとき 「まだ考えがまとまっていないのですが」 「現時点ではこう考えています」
実現がむずかしい要望を受けたとき 「それはむずかしいと思います」 「できるだけご要望に沿えるようにいたします」

管理者おすすめサイト