ポータルサイト

お願いする

  1. ホーム
  2. 社外
  3. 急ぎではないお願い事をするとき
何かをお願いするとき、ひとりよがりな言い方では相手には伝わりません。自分の意見を伝えるためには、まずは聞き役に回って、自分と相手との違いを受け入れることが必要です。自分の主張を相手に受け入れられる大人の言い方を身につけましょう。
急ぎではないお願い事をするとき
「時間がありましたら」

「お手すきのときに」
例文
  • 「お手すきのときにお目通しいただければ、たいへんありがたく存じます」
  • 「お忙しいとは存じますが、お手すきの折にでも、お手伝いいただければ幸いです」
解説 「時間(暇)があったら」という頼み方はあまりに漠然としていて依頼の気持ちが伝わりにくいものです。 また「暇」というと、「暇な時間なんてない」と反発を感じる人もいるだろう。 急がないが頼むというときは「お手すきのとき(折)に」を使います。

管理者おすすめサイト