ポータルサイト

自己紹介

  1. ホーム
  2. 社内
  3. 配属されたあいさつをするとき

社会人になると、入社・転属・営業先でのあいさつなど、自己紹介をする機会が何度も訪れます。自己紹介は、人間性や仕事への意欲・能力などを測られる重要な場。話し方や話す内容によって、あなたに対する日]象は大きく変わります。わかりやすく、好印象を与えるあいさつで、さわやかなスタートを切りましょう。

配属されたあいさつをするとき
「こちらに配属させていただきました」

「こちらに配属となりました」
例文 「本日、こちらに配属となりました佐藤健と申します。」
解説 自分の名前はフルネームで。珍しい苗字の場合は感じでどう書くかなどを伝えると名前を皆に印象付け、早く覚えてもらうことができます。 また、「させていただく」は、本来は自分の都合で何かをしたいときに使う言葉。 「東海大学を卒業させていただいた」「入社させていただいた」など、安易に多用するのはやめましょう。

管理者おすすめサイト