ポータルサイト

いたわる、慰める

  1. ホーム
  2. 社内
  3. 事故や地震、火事、水害などで被害を受けた相手を慰めるとき
事故や地震、火事、水害などで被害を受けた相手を慰めるとき
「ひどい災難でしたね」

「とんだ災難でしたね」
例文 「停車中だったのに、後ろから追突されたそうで、とんだ災難でしたね」
解説 「ひどい」などの生々しい表現は避けて、思いがけずたいへんだったという意味の「とんだ」を。また、過去形で話すことで、相手を前向きにさせる効果もあります。

管理者おすすめサイト