ポータルサイト

会議やプレゼンで発言する(応用編)

  1. ホーム
  2. 会議・プレゼン
  3. 相手の言うことが分からないとき(1)
相手の言うことが分からないとき(1)
「わかりません」

「勉強不足で申し訳ございません」
例文 「勉強不足で申し訳ございません。ご教示いただけましたら幸いです。」
解説 知らないことを問われたとき、素直に「わかりません」と答える勇気は必要。しかし、顧客や仕事相手に対して「わかりません」では、能力を疑われてしまいかねにあい。この場合は、「勉強不足で申し訳ございません」などと答えると、反省の意図が伝わり、傷口が広がるのを防ぐことができる。 なお、「わからない」ことを明らかにした上で、「教えてください」と謙虚にお願いする姿勢も好印象。

管理者おすすめサイト