ポータルサイト

上司・先輩の依頼や誘いを受諾する

毎日のように顔を合わせる同じ職場の人に対しては、ついつい言葉遣いもいいかげんになりがちです。自分の立場をわきまえないなれなれしい物言いや、乱暴な言葉遣いは周囲を 不快にするもの。上司・先輩に対しては相応の敬語を、また後輩・年下の人にも公の場であることを忘れずに、時と場合に応じた適切な敬語を使いましょう。
  1. ホーム
  2. 社内
  3. うれしい依頼や誘いを受諾するとき
うれしい依頼や誘いを受諾するとき
「うれしいお話です」

「願ってもないお話です」
例文 「願ってもないお話です。お心にかけていただき、ありがとうございます」
解説 「願ってもない」は、たとえ願ってもかないそうもない理想的なことが起きたときに使います。単に「うれしい」と言うよりも、それを熱望していた気持ちをあらわせます。

管理者おすすめサイト