ポータルサイト

上司・先輩に謝る

毎日のように顔を合わせる同じ職場の人に対しては、ついつい言葉遣いもいいかげんになりがちです。自分の立場をわきまえないなれなれしい物言いや、乱暴な言葉遣いは周囲を 不快にするもの。上司・先輩に対しては相応の敬語を、また後輩・年下の人にも公の場であることを忘れずに、時と場合に応じた適切な敬語を使いましょう。
  1. ホーム
  2. 社内
  3. 伝言などを言い忘れていたとき、報告が遅れたとき
伝言などを言い忘れていたとき、報告が遅れたとき
「言い忘れていましたが」

「お伝えするのがおそくなりましたが」
例文 「お伝えするのがおそくなりましたが、A社の佐藤様が電話をくださいとのことです」
解説 「忘れた」は、ビジネスの場ではとてもイメージの悪い言葉です。「し忘れた」は「しそびれた」、「見忘れた」は「見のがした」など別の表現を使うと印象ががらりと変わります』

管理者おすすめサイト