ポータルサイト

おわび(お詫び・謝罪)

  1. ホーム
  2. 社外
  3. 不注意や手違いを詫びる

おわびを言う場面では、相手に対して失礼があったり迷惑をかけたりして、先方が気分を害じているような場合も多いため、言葉遣いには特に注意が必要です。

謝るだけでなく、「以後このようなことがないよう気をつける」というこちらの誠意を見せて、今後の対応や反省の気持ちを述べることも大切です。

不注意や手違いを詫びる
「私のミスで申し訳ありません」

「私の不注意でご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません」
例文 「私の不注意でご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません」
解説 「ミス」も間違いというわけではありませんが、相手やお詫びの内容によっては丁寧さに欠けることもあるものです。内容に応じて使い分けましょう。

管理者おすすめサイト